トップ > 酵素の働きと必要性について > 消化酵素の働きを知ろう

消化酵素の働きを知ろう

消化酵素の働きについて

私たちの生命活動に欠かすことのできない物質である酵素ですが、実は様々な種類が存在しています。

ダイエットや健康維持のためにはぜひ知っておきたい知識のひとつです。

昔から医食同源といわれるように、食は健康や美容に大きく関わっている重要なものです。そして、食べることだけでなく消化から吸収、排出までが一環して食だと言えます。

まずは食べたものを消化することがきちんと行わなければ、そこから先に進むことはできません。そこで活躍するのが消化酵素と呼ばれる物質です。

理科の実験などでもお馴染みのアミラーゼが消化酵素の代表格です。でんぷんを消化しそれをブドウ糖に変えて吸収しやすくする働きがあります。

胃液にはリパーゼという脂肪の分解を行う物質があります。入ってきた脂質以外に、内臓脂肪や皮下脂肪の分解も行ってくれています。

たんぱく質を分解するのはプロアテーゼです。たんぱく質はそのままでは分子が大きいので吸収することができません。

栄養素として吸収するためにアミノ酸へ分解する役割を果たすのがプロアテーゼなのです。

腸内の流れ全てにこうした消化酵素が関わって行われています。腸内の環境維持にも役立っていて、お掃除係も果たしてくれています。

名前はそれぞれ違いますが各担当に分かれて効率よく仕事を行っています。これらの働きがなければ、私たちの食活動は滞ってしまい生命活動は途切れてしまいます。

見えないところで活躍してくれている働き者たちに感謝して、暴飲暴食は止めていきたいですね。また、お酒もほどほどにして飲みすぎないように心がけましょう。

酵素の働きと必要性について

前の記事 | 次の記事

関連記事