トップ > 酵素食品の種類と摂取方法 > 酵素食品を効率的に摂取するために

酵素食品を効率的に摂取するために

酵素食品の摂取

酵素が体にいいことが少しずつ浸透し、知名度も上がってきたこともありドラッグストアなどで酵素食品が手軽に買えるようになりました。

液体タイプや粉末タイプをはじめ、色々なタイプが登場しています。

他の栄養補助食品にも言えますが、あくまで補助食品であるという位置づけは変わりません。

これだけ摂っていれば安心という考え方ではなく、基本的な食事の改善を行いながら、こうした補助食品を使うことに意味があります。

サポートのためという意識をしっかりと持って使って頂きたいですね。

食事の改善の際には、ぜひ色々な栄養素を摂れるように変えてみましょう。食物繊維やビタミン、ミネラル、植物性の油分、水分などを一緒い摂ることで吸収効率が高まります。

食事だけでは追いつかないという忙しい方はサプリメントなどを併用してもいいでしょう。自分だけでは力が足りないときにこそ、補助食品をうまく利用してください。

そして、酵素食品を摂取する際には摂り方に気をつけておかなくてはいけません。酵素は熱に弱いという性質をもっています。

ですので、沸騰したての熱湯などで飲んでも壊れてしまいますので意味がなくなるのです。溶かすタイプなら、お水かぬるま湯で溶かすように気をつけましょう。

また、摂取する時間帯が一番いいのは空腹時だと言われています。お腹が空っぽの状態ですと栄養分などの吸収が高まるからです。

食事前に水分を摂取することで、食事の量を減らすこともできますのでダイエットのためにも健康維持のためにもなります。空腹という条件でいえば、寝る前の時間も適していますね。

また、酵素を効率的に補給したいなら、野菜や果物、野草、海藻、キノコ類などを発酵濃縮した酵素ドリンクを利用するのもおすすめです。

酵素食品の種類と摂取方法

前の記事 | 次の記事

関連記事